So-net無料ブログ作成
検索選択

人気 タントの買取査定を知ろう [車]

 タント2.jpg


人気のダイハツ タント、快適な室内空間を図り、新ジャンルの”軽”として、
2003年末に発売されました。 


軽自動車の年間販売ランキングで最近では、2014年には、第1位となり、
引き続き2015年、2016年も、第2位と素晴らしい勢いで走っています。

さて、ダイハツ 2代目タントに乗っている人は、最新モデルが、そろそろ気になってくる時期ではないでしょうか。
2代目タントまでは、エクステリアデザインに関しては、標準車とカスタムの差別化がほとんどない感じでしたが、
3代目になってより明確にキャラクター分けされました。


標準車は、ワイドなグリルで幅広感も出て、フロントフェイスに立体感が加えられたので、
親しみやすさと安らぎを与えるデザインとなっています。
タントカスタムの方は、 大型グリルを採用したフロントフェイスはよりアグレッシブな表情が与えられ、
存在感アップとなっています。


インテリアデザインに関しては、標準車では、広さや使いやすさ、親しみやすさがあり、
カスタムでは、最上級のデラックス空間を感じるほどとなっています。


その後、ダイハツのタントは、2015年12月にマイナーチェンジされ、使い勝手も向上しています。
ミラクルオープンドアがもたらす大きな開口部は、ベビーカーをたたまずに積み込めるとか、
後席に備えたチャイルドシートに、子供を乗せやすいなどの利便性を実現しています。

・エンジン 0.66L / 0.66L ターボ 
・トランスミッション CVT
・車両価格 122.4~187.36万円
となっています。


このように人気ランキングで、いつも上位になっているダイハツのタント、
買取相場レベルの、2代目タントL385Sの買取査定はどうなっているでしょうか。


気になる、2007年から2009年式について、調べました。
・2007年式(H19年式) 1.8万キロ 査定額 36~35万円 グリーン
・2008年式(H20年式) 7.1万キロ 査定額 25万円 ホワイト
・2009年式(H21年式) 4.7万キロ 査定額 55~50万円 ゴールド
・2009年式(H21年式) 6.7万キロ 査定額 42万円 グリーン
となっています。